三井住友銀行カードローンの審査は、保証会社による基準が重要となります。

カードローン審査と保証会社

三井住友銀行の口座がなくても来店不要で申し込みができる三井住友銀行カードローンは、審査を保証会社となるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行います。保証会社の保証が受けられることが利用条件となっており、審査に通過ができれば担保も保証人も不要でカードローンの利用ができます。

保証会社で定める審査の基準は明確にされていませんが、カードローンの基本として以下に挙げる点は申し込み時に注意をしておきたいものです。三井住友銀行カードローンに限らずどのカードローンに申し込むとしても共通する部分が多いので、特に初めて利用をする方はよく確認をしてください。

  • いくつも同時に申し込みをしない
  • 借り入れの件数や金額が多すぎると難しい
  • 他社利用中で返済ができていないと不可

銀行は総量規制の対象外となりますが、だからと言って誰でも年収の3分の1以上を借りられるわけではありません。既に複数から多くの借り入れがある方は、三井住友銀行カードローンの利用は難しくなります。

それぞれの項目を確認する

三井住友銀行カードローンの申し込み前、保証会社の審査を受ける前に、上に挙げたそれぞれの項目の詳細を確認しましょう。なぜダメなのか、なぜ不利になるのかを知っておけば、三井住友銀行カードローンの申し込みも無駄に不利にすることなく進められます。

いくつも同時に申し込みをしない

  • 複数への申し込みはすぐ分かる

カードローンは申し込みをして信用情報機関(CIC)に情報の照会が行われると、半年間は照会の履歴が残ります。新規での照会履歴は申し込み履歴として見られ、多くの履歴があればそれだけ審査に対しては不利になっていきます。同時期に多くの申し込みをすれば、切羽詰っていて借りるだけ借りて返済をする予定は無いのではないかと見られてしまい、カードローン審査に落ちてしまいます。

借り入れの件数や金額が多すぎると難しい

  • 明確な線引きは無くても注意が必要

銀行は総量規制の対象外であるため、審査に通りさえすれば年収の3分の1を超えるような金額の借り入れも可能です。だからと言って誰でも大きな金額を借りられるわけではなく、総量規制によって消費者金融の審査に落ちてしまっている方では、基準が厳しくなる銀行で借りられる見込みはほとんどありません。件数についても同様で、多すぎる借り入れは保証会社の審査に通りません。

他社利用中で返済ができていないと不可

  • 期日からの遅れや不足入金はNG

他社の利用があるだけなら審査に通る可能性はありますが、利用中のカードローンやクレジットカードなどの返済が遅れている、不足での入金となっている状況では難しいです。今現在で正常な返済ができていないとなると既に返済能力を超えてしまっていると考えられ、新規で貸し付けても正常な返済ができる見込みが無く、銀行も消費者金融もどのカードローンでも貸し付けません。

それぞれの項目は三井住友銀行カードローンに限らず、どのカードローンを利用する場合においても共通します。借りたら返済をしなければならないカードローンにおいては、やはり返済に関する内容はしっかりと確認がされています。

いくつも同時に申し込みをしていれば借りることだけを考えていて返済は考えていないと見られ、借り入れの件数や金額が大きければ今後の返済に対するリスクが上がります。また、他社の返済ができていない方に今から貸し付けても、正常な返済ができる可能性はありません。

三井住友銀行カードローンの保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査では、貸したお金がしっかりと返ってくるか、正常に返済ができるかを見ていますので、返済に対する不安要素を抱えている場合には審査に通らなくなってしまうのです。

第0位

三井住友銀行カードローン

来店不要の申し込みから最短即日の利用開始も可能な、頼れる早い手続きのカードローンです。

金利契約極度額審査時間所得証明
年4.0%~14.5%最高800万円最短30分300万円まで不要
三井住友銀行の口座をお持ちでなくても行えるネット申し込み後に近くのローン契約機を利用すると、平日でも土日でも営業時間内であれば最短即日でのカード受け取りや借り入れも可能となります。ローン契約機は銀行が営業を終えた後でも受け付けており、急にお金が必要になったときにも大変便利です。申し込みにあたっては極度額300万円以内なら収入証明書が不要となり、提出書類を抑えて手続きが進められます。
三井住友銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る

申し込みと利用の条件

三井住友銀行カードローンで借りるためには、まずは申し込みをしなければなりません。申し込みにはいくつかの条件が定められており、申し込み後の審査に関しては保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が定める基準で行われます。

まずは申し込みのための条件を最低限は満たしておかなければならず、条件を満たさない方の三井住友銀行カードローンの申し込みにおいては審査云々以前の問題となります。自身が条件を満たしているか、クリアできているかを確認してから申し込みを進めるようにしてください。

三井住友銀行カードローンの申し込みができる方

  • 申し込み時に年齢が満20歳以上69歳以下
  • 原則として安定した収入がある方

上記に加え、三井住友銀行カードローンの利用のためには保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられることが条件となります。

安定した収入については特に厳しい条件は定められていませんが、アルバイトやパートの方などでは利用が難しくなることが考えられます。また、専業主婦の方の利用はできませんので、配偶者の安定収入でカードローンの利用をしたい方は、同じくメガバンクからの借り入れとなるみずほ銀行カードローンの専業主婦利用を検討してみましょう。

トップへ戻る